iOS 10のLive Photos(ライブフォト)について説明します

iOS 10のLive Photos(ライブフォト)

Live Photos(ライブフォト)は「iPhone 6s」、「iPhone 6s plus」、「iPhone SE」から採用されたカメラの機能で、シャッターボタンを押して撮影する3秒程の短い動画と音声も再生出来る写真です。Live Photosとは的を得ているアプリ名だと思います。iOS 10からは写真の編集も可能となりました。
Live Photosモードにするには「カメラ」アプリを起動して、画面上部の「3重丸」アイコンをタップしてLive Photosをオンにします。アイコンが黄色になるとオン。白だとオフの状態です。
後は普通のカメラ操作と同様にシャッターボタンを押してLive Photosの撮影が出来ます。シャッターボタン音は連続した音(カシャカシャカシャ)となります。画像はこれまで通り「写真」アプリに保存されます。

「3重丸」アイコンをタップしてLive Photosをオン

Live Photosを再生するには写真を長押しします。iPhone 6ではLive Photosの撮影は出来ませんが、再生することは可能です。MacOSXでも再生可能です。お見せできないのが残念ですが、3秒ほどの動画が音声と共に再生します。

再生するには写真を長押し

iOS 10からLive Photosの編集が可能になっています。iOS 9では画面の右上部にあった「編集」がiOS 10では「詳細」となっているので、画面の下部にある編集アイコンをタップします。

iOS 10からLive Photosの編集が可能

編集のメニューを表示しますが、フィルターをタップすると好みの色調に仕上げる事が出来ます。

編集のメニュー

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢