iOS 10のSafariについて説明します

iOS 10のSafari

SafariもiOS 10になり若干、機能が向上しました。iOS 9は最大36個と言われた開けるタブの数が無制限になったこと。PDFに保存出来ること。大量に開いたSafariのタブを同時に閉じる事が出来ること。他に一部のiPadで画面を分割することが出来るといったことがあります。管理人のiPadは対象外だったので検証することが出来ないため、それ以外の機能について説明します。

タブを制限無く開く方法

タブを多く開くとメモリを消費して不具合が生じたり、4G/LTEで使う際はパケットを消費するため注意した方が良いでしょう。
Safariを起動し、画面右下の「タブ」アイコンをタップします。

タブを制限無く開く

+をタップします。

+をタップ

新規のタブが開くので再度、「タブ」アイコンをタップします。

「タブ」アイコンをタップ

+をタップし、この動作を繰り返すと無制限にタブを開くこと出来ます。

無制限にタブを開く

PDFに保存する方法

PDFにしたいwebページを開き、図のアイコンをタップします。

タップ

図の部分をスワイプして「プリント」をタップします。

「プリント」をタップ

指でピンチアウトさせます。その時点でwebページはPDF化されています。

ピンチアウト

そのままメールで送信出来ます。

メールで送信

パソコンからPDFを開く事も出来ます。尚、メモもPDFにすることが出来ます。

メールで送信

Safariのタブを同時に閉じる方法

画面右下の「タブ」アイコンをタップします。

「タブ」アイコンをタップ

「完了」を長押しします。

「完了」を長押し

「XX個のタブを閉じる」をタップします。これで全てのタブを一瞬に閉じることが出来ます。

「XX個のタブを閉じる」をタップ

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢