iPhone 7の概要についてのまとめ

iPhone 7の概要

2016年9月9日、16:01からiPhone7の予約が始まりました。管理人は早速、16:10頃Appleのサイトを訪問しiPhone7の予約ページにアクセスしましたが、アメリカのページにに飛ばされるなど中々接続出来ませんでした。ある程度予想していたので少々時間をずらしましたが、やはり混雑は避けられなかったようです。暫くしてから、アクセス出来ました。

今回、当初はiPhone 7 Plus、カラーはゴールド、容量は128GBを購入予定でした。何故なら現在持っているiPhone 6とiPhone 6 Plus、MacBookがゴールドのため統一しようと思ったからです。また、手持ち資金では128GBしか買えないと思っていたからです。

ところが、ジェットブラックなるカラーがあることを初めて知り、格好良さに一目惚れしてしまいました。光沢のあるブラックで、AppleのiPhone7コンテンツでもイメージカラーとなっていて、ジェットブラックに決定しました。また、価格は予想を下回った価格であったため、最上位の256GBに決めました。

納期は4-6週ということでしたが、早速、注文しました。翌日、再びiPhone7の予約ページを見ると納期は11月となっていました。しかし他のカラーは2-3週となっています。やはりジェットブラックが一番人気であることが確認出来ました。ジェットブラックを選択した事は正解だったと実感しました。

注文すると直ぐに届いたメール。

注文メール

深夜、注文が確定した事を知らせるメール。

注文確定メール

iPhone7が届きましたら新機能について説明したり、iPhone6との相違を検証してみます。

それでは、iPhone7についておさらいしてみます。

防水性能が備わった。どの程度の性能かと言うと、水深1mの所に30分間水没しても問題が無いそうです。iPhoneには今までこの機能が無いため雨が降ると気がかりで大変でしたね。

ヘッドホンジャックが廃止となり、ヘッドホンジャックはLightningコネクタに接続するようです。また、ステレオスピーカーが備わり音量が2倍になったそうです。

カメラ機能は、これまでの5枚レンズから6枚レンズとなり、iPhone 7 Plusでは、広角カメラと望遠カメラのデュアルカメラとなり、外観からも2つのレンズが確認出来ます。

非公開のメモリですが、iPhone 7 PlusはiPhone 6s Plusは2GBから3GBへアップしたそうです。iPhone 7のメモリは2GBとこれまでと同じだそうです。メモリ3GBには相当期待が持てそうです。

バッテリーは、iPhone 7 PlusはiPhone 6s Plusと比較して最大1時間長い駆動時間だそうで、iPhone 7はiPhone 6sと比較して最大2時間長い駆動時間だそうです。

カラーは、スペースグレーが廃盤となりブラックとジェットブラックが追加となりました。

重さは、iPhone 7 PlusはiPhone 6s Plusと比較して4g軽い188gで、iPhone 7はiPhone 6sと比較して5g軽い138gという事です。実感出来る重さではないような気がします。

プロセッサーはこれまでのA9からA10 Fusionにリプレースとなり、2倍高速になったとされています。

容量はこれまでの16/64/128GBから32/128/256GBへと、大容量化しています。特に256GBは管理人のパソコンのMacBookの容量と同じです。動画を沢山録画出来そうな事に期待しています。

Apple PayによるSuica対応。

iOS10。


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢