システムの触覚

iPhone 7のシステムの触覚

iPhone 7の機能に「システムの触覚」というものがあります。これは特定の操作に対して小さく振動することです。ある操作を行うと、微かな振動が手に伝わります。新たなホームボタンであるソリッドステートボタンを押すと、「ボコ」という音と共にこの振動を感じます。この振動は新技術である「Taptic Engine」に依るものです。しかし、あくまでも微弱な触覚のためこの新機能に気がついていない人も結構多いのではと思います。

「システムの触覚」が表れるシーンは、
ソリッドステートボタンを押した時
タイマー設定でドラムロール回す時
SafariやChromeなどのブラウザーをピンチインさせた時
「設定」のボタンをタップした時
コントロールセンターを表示させる時
通知センターを表示させる時
などがあります。

しかし、極めて個性的な機能なので、この触覚が気に入らない人もいるのではと思います。又、バッテリー節約を少しでもしたい人もいるのではと思います。「システムの触覚」はオフにすることが可能です。
「設定」→「サウンドと触覚」をタップして、一番下にある「システムの触覚」をオフにします。

「システムの触覚」をオフ

又、ソリッドステートボタンを押した際の振動は「システムの触覚」設定でオフにできませんが、ソリッドステートボタンの振動の強さを変更する方法はあります。
「設定」→「一般」→「ホームボタン」をタップします。@、A、Bとありますが、@が一番弱い振動です。「完了」をタップすると設定完了です。

ソリッドステートボタンの振動の強さを変更

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢