iPhoneの使い方について徹底的にマスターする事を目指す講座

iPhone 初心者の方へ

iPhone6 ホーム画面 アイフォン

iPhone6

初心者のためのiPhone 6講座はiPhoneに買い換えた、始めてiPhoneを買った、iPhone を買ってみたけれど、使い方が良く分からないといった方達のために作ったサイトです。iPhoneをはじめApple社の製品にマニュアルは付属しておらず、iPhoneの解説本などを買ってみても、どこをどう読めば良いか分からない、と思う方達は多いと思います。尚、「iPhone 6講座」となっていますが、サイト作成時のiPhoneが6だったためで、iPhone 6に特化している訳ではありません。あくまでも、iPhoneの使い方についてのサイトです。

iPhoneはアイフォン、アイホンと言われますが、以外に知られていないようですが、正しくはアイフォーンと読みます。AppleのホームページのiPhoneのページに次のように記載されています。「iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。」アイホンは誰もがご存じの玄関のインターフォンの事です。Apple社がアイホン株式会社に商標使用料を払っているそうです。iPhoneはアイフォーンと読みます。

iPhoneを含めたスマートフォンは、携帯(ガラケー)の延長では無く、パソコンのようなものであると認識する事です。携帯の延長という考えだと、電話とメールが主体と捉えられがちです。ところが、iPhoneには豊富な標準アプリに加え、有料無料の様々なアプリが提供されています。個別のアプリは使い方を理解しないと使えません。しかし、全てのアプリを覚える必要は無く、自分で使いたいものの使い方を覚え理解すれば良いのです。

現在のiPhoneの画面サイズはiPhone 6、iPhone 6 Plus以後、4.7インチと5.5インチとiPhone SEの4インチと3つのサイズがあり、解像度は、1334x750ピクセル、1920x1080ピクセル、1,136 x 640ピクセルとなっています。ちなみにiPad miniの画面サイズは7.9インチですから、画面を横向きに出来るランドスケープモードにするとiPhone 6/7 PlusはiPad miniとほぼ同様に表示できるということになります。画面サイズが異なっていても使い方は同様です。容量は最大で256GBとノートパソコンに匹敵する程のサイズになりました。

当サイトで使っているiPhone は、iPhone 6とiPhone 7 Plusです。2台とも(注)MVNOでiPhone 6がNiftyのNifmo、iPhone 7PlusがOCNのモバイルONEです。MVNOであっても使い方は同様です。OSは2017年1月現在最新のiOS 10.2.1です。アップデート方法も当サイトで紹介していますので、最新のiOSにアップデートしていない方は実施してみて下さい。

尚、当サイトはiPhoneとパソコンと共に閲覧出来る仕様になっています。パソコンをお持ちの方はパソコンで当サイトを閲覧し、iPhoneで実際に操作してみる事をお奨めします。

(注):MVNOとは、「Mobile Virtual Network Operator」の略で、訳すと「仮想移動体サービス事業者」という事になります。回線のインフラ部分を通信事業者から借りて、サービスを付加し提供する事業者ということです。

当サイトでは次の項目について説明します。

基本操作

基本設定

基本アプリの使い方

iPhone6の活用

メール設定と使い方

Safariの設定と使い方

Apple Watchの設定と使い方

iPhone 7について

iOS 10の新機能

一部管理人の独断もあるかと思いますが、どうぞご容赦下さい。

menu
  • iPhone 7
  • 早速入手し、新機能やiPhone 6との相違について説明しています。随時更新します。
  • iPhone 7

Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢