Apple Watchの設定と使い方を説明します

Apple Watchの設定と使い方

Apple WatchはiPhoneと連携し子機として動作するウェアラブル端末です。ウェアラブル端末とは身につけて持ち歩く事が出来るもので、腕時計のApple Watchはウェアラブル端末という事になります。

現在、ウェアラブル端末の主流は腕時計型のスマートウォッチで、Apple Watchもスマートウォッチですが、様々なメーカーの端末が販売されています。

Apple Watchには38mmのものと42mmのサイズがあり、設定により左右どちらの腕にも装着出来ます。ここでは管理人の38mmの「Watch」を使って説明します。

ここでは2018年2月現在のwatchOS4.2.2に基づいて説明します。watchOSもiOSと同様にアップデートすると使い方が変わる事がありますので、ご承知おきください。

Apple Watchの初期設定

Apple Watchは初期設定を行わないと使う事は出来ません。「ペアリング」という作業が必要で・・・

read more

Apple Watchの基本操作

Apple Watchは普通の時計とは異なり、watchOSというOSを搭載したれっきとしたコンピュータです・・・

read more

時計の設定

Apple Watchでは様々に時計を設定出来ます。組み合わせは無限大で自分だけの時計に設定する・・・

read more

着信音と振動の設定

Apple Watchはウェアラブルのコンピューターなので、音による通知があります。しかし、手元・・・

read more

省電力・おやすみ・機内モード

Apple Watch普通に使った場合のバッテリーの持続時間は18時間とされています。省電力モード・・・

read more

watchOSのアップデート

iOSと同様にApple WatchのOSであるwatchOSにもアップデートがあります。watchOSのアップデ・・・

read more

Apple Watchのバンド交換

普通、時計のバンド交換は難しく、特殊な工具が無いと出来ないため、時計屋さんやホームセン・・・

read more


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢