iPhone XS(X/XS Max/XR)の電源のオン/オフとスリープ解除の仕方を説明します

iPhone XS(X/XS Max/XR)の電源のオン/オフとスリープ解除の仕方

操作の基本中の基本であるiPhone XS(X/XS Max/XR)の電源のオン/オフとスリープ解除の仕方を説明します。

iPhone XS(X/XS Max/XR)の電源のオンにする

iPhone XS(X/XS Max/XR)で電源をオンにするには従来通りです。電源ボタン(サイドボタン)を長押しします。Appleマークを表示してオンになります。

電源ボタン(サイドボタン)を長押し

iPhone XS(X/XS Max/XR)の電源のオフにする

iPhone XS(X/XS Max/XR)を電源をオフにするには、従来通りの電源ボタンを長押ししてもオフにする事は出来ません。従来のiPhoneの電源ボタンの正式名称は「スリープ/スリープ解除ボタン」でしたが、iPhone Xからはそれが全てのiPhone/iPod touch/iPadで「サイドボタン」と名称が変更されているようです。

iPhone XS(X/XS Max/XR)で「サイドボタン」長押しするとSiriが起動してしまいます。普通に押すと従来通りスリープになります。

iPhone XS(X/XS Max/XR)を電源をオフにするには、サイドボタンとボリュームボタンの上下どちらかを同時に長押しします。同時になので、サイドボタンを押すのが少し早いとスリープになってしまいます。

サイドボタンとボリュームボタンの上下どちらかを同時に長押し

うまく行くと次のように表示するので、「スライドで電源オフ」をスライドさせると電源がオフになります。

スライドで電源オフ

スリープを解除する

スリープとは真っ黒な画面の事です。これまでのiPhoneではスリープを解除するにはホームボタンを押すか、電源ボタンを押すかで対応していました。しかしiPhone XS(X/XS Max)にはホームボタンは無いため、電源ボタンを押してもスリープ解除出来ますが、画面をタップするとロック画面を表示します。便利な機能だと思いますが、逆に今まで何故なかったのか不思議です。

画面をタップするとロック画面を表示

ホーム画面からスリープにする

ホーム画面からスリープにするにはこれまでと同様で電源ボタン(サイドボタン)を押します。


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢