iPhone X以後のiPhoneのコントロールセンターと通知センターの使い方を説明します

iPhone X以後のiPhoneのコントロールセンターと通知センター

iPhone X以後のiPhoneではこれまでのiPhoneとは、コントロールセンターと通知センターの表示する方法が大きく変わっています。

これまでのiPhoneではコントロールセンターを表示させるには、画面の下から上方向にスワイプさせ、通知センターを表示させるには画面の上から下方向にスワイプさせていました。

iPhone X以後のiPhoneでコントロールセンターを表示させるには、画面上の右の部分を下方向にスワイプさせて表示させます。スワイプといっても画面の一番上から1cm程下にスワイプするだけで表示します。

コントロールセンター

ホーム画面に戻るのは、これまでのiPhoneではホームボタンを押せば良かったのですが、コントロールセンターのボタンの無い部分をタップします。

コントロールセンターで一つこれまでのiPhoneと異なっているのが、バッテリー残の%が右上にある事です。こまでのiPhoneでは画面右上に表示していましたが、iPhone X以後のiPhoneはフロントカメラがディスプレイに挟まれているためバッテリー残を表示させる場所が無いためのようです。

尚、コントロールセンターの機能については変化はありません。コントロールセンターの詳細はこちらのページをご覧下さい。

コントロールセンター

iPhone X以後のiPhoneで通知センターを表示させるには、画面上の左の部分を下方向にスワイプさせて表示させます。通知センターの詳細はこちらのページをご覧下さい。

通知センター

ゆっくりとスワイプすると指にくっついているような感覚で通知センターが現れます。途中で指を画面から話すと通知センターは引っ込んでしまいます。

通知センター

下までスワイプするか、途中からフリックすると通知センターが表示します。ホーム画面に戻るには画面の下部から上にスワイプさせます。画面の中程までOKです。

通知センター

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢