マルチタスク

HOME > iPhone X以後の使い方 > マルチタスク

iPhone X以後のiPhoneのマルチタスクの使い方

iPhoneでアプリの画面を切り替える事をマルチタスクと呼びます。多数のアプリがバックグラウンドにあるとバッテリーの減りに影響があります。従い、不要なアプリはなるべくマルチタスクから消しておいた方が好ましいとされています。

これまでのiPhoneではホームボタンを2度押ししてマルチタスクを表示させました。ここではホームボタンの無いiPhone X以後のiPhoneからのマルチタスクの使い方を説明します。

iPhone X以後のiPhoneでマルチタスクを使うには画面下部より図の部分のあたりまでスワイプします。

マルチタスク

指を離すとマルチタスクの画面が現れます。この状態から使いたいアプリまで左右にスワイプしてタップするとアプリが起動します。

マルチタスク

不要なアプリはそのまま上方向にスワイプすると消えます。

スワイプ

menu
Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ