iPhoneメールの基本である作成、送信、受信について説明します

iPhoneメールの基本(作成、送信、受信)

メールの作成

メールの作成方法を説明します。

「メール」アプリから、画面の右下にある「新規メッセージ」のアイコンをタップします。

新規メッセージ

「新規メッセージ」の画面が開きますので、「宛先:」に直接メールアドレスを入力するか、右端の+をタップします。

メールアドレス

+をタップすると「連絡先」を表示します。

連絡先

宛先にしたい人を選択してタップすると宛先に追加されます。複数人に送信したい時は動作を繰り返すと複数人が宛先となります。

宛先

メールの送信

宛先を入力したら、メールを送信します。「件名」と本文の入力が終わったら、画面右上の「送信」をタップします。

送信

画面下に「送信中...」と表示し、消えると送信が完了します。

送信中

本文を入力後、保存したい場合は、画面右上の「キャンセル」をタップして、画面下の「下書き保存」をタップする事により保存出来ます。

保存

下書きに残されます。

下書

メールの受信

「メール」アプリを起動すると最初に「メールボックス」の画面を表示します。受信ボックスには「全受信」、「iCloud」、あればPCメールと「VIP」があります。「全受信」とは「iCloud」と、PCメールがある場合の全てです。
右側の数字が未読のメールです。「全受信」をタップしてみます。
この図の場合は「iCloud」に6通、PCメールには0で、合計6通の未読メールがあることが分かります。

メールボックス

「全受信」画面を表示しますが、青●印が未読メッセージです。クリップマークは添付ファイルのあるメッセージとなります。

未読

メッセージをタップすると開く事が出来ます。

メッセージ

添付ファイルが写真だと写真を表示します。図の部分をタップします。

添付ファイル

「画像を保存」をタップするとiPhoneに保存出来ます。

保存

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢