iPhoneプロバイダーメールの設定方法を説明します

iPhoneプロバイダーメールの設定

勿論プロバイダーメールやドメインメールも設定できます。しかし、キャリアのメールやwebメールと比べると面倒です。そこで、ここでは詳細に説明します。

まずプロバイダーメールやドメインメールを設定する場合、プロバイダー等からの「会員証」、「入会証」といった書類を用意します。ドメインメールの場合はメールで届く事もあります。それらを紛失していると設定はできません。プロバイダーやホスティング会社に連絡して再発行してもらう必要があります。
尚、ここでのプロバイダーはOCNですが、プロバイダーにより「サーバポート」番号が異なる場合があります。

書類やメールに記載された「メール設定」に関する情報の箇所を確認します。
iPhoneのホーム画面の「設定」をタップし、「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。「アカウントを追加」をタップします。

アカウントを追加

一番下の「その他」をタップします。

その他

「メールアカウントを追加」をタップします。

メールアカウント

「新規アカウント」画面で、「名前」「メール」「パスワード」を入力して「次へ」をタップします。「説明」へは自動的に入力されます。入力後、画面右上の「次へ」をタップします。

新規アカウント

「アカウントを検索中」と表示後、「POP」をタップします。

POP

受信メールサーバ(POPサーバ、POP3サーバー)と送信メールサーバ(SMTPサーバ)のホスト名とユーザ名とパスワードを入力し、画面右上の「保存」をタップします。

メールサーバ

「検証中」と表示するので暫く待ちます。結構待たされるかもしれません。「SSLで接続できません」の画面が2度ほど表示した場合は、「 はい」をタップします。

検証中

「メール/連絡先/カレンダー」画面に戻ります。作成したアカウントをタップします。

アカウント

「SMTP」をタップします。

SMTP

「プライマリサーバ」をタップします。

プライマリサーバ

「送信メールサーバ」の設定画面を表示するので、図のような設定とします。設定後、画面右上の「完了」をタップします。プロバイダーにより「サーバポート」が587の場合もあります。

サーバポート

「SMTP」画面に戻るので、「戻る」をタップします。

SMTP

「アカウント」画面に戻るので一番下にある「詳細」をタップします。

詳細

「詳細」画面を表示するので、「受信設定」項目を図のようになっているか確認します。「戻る」をタップします。プロバイダーにより「サーバポート」が110の場合もあります。

サーバポート

「アカウント」画面に戻るので「完了」をタップします。

完了

「メール/連絡先/カレンダー」画面に戻ったら設定は完了です。お疲れ様でした。

完了

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢