iPhoneメールの署名の設定方法について説明します

メールの署名の設定方法

署名(シグネチャ)とは、メール本文の末尾に差出人の名前やメールアドレス、連絡先等を入れる事です。

iPhoneでは署名の設定をしないと、「iPhoneから送信」となってしまいます。ちなみにWindows10では「Windows 10 版のメールから送信」となっています。

iPhoneから送信

署名(シグネチャ)は、雛形として事前に作成しておくことが出来ます。署名(シグネチャ)を設定するには、「設定」、「メール」をタップし下の方に、「署名」があるのでタップします。

署名

「iPhoneから送信」の右側をタップすると署名を編集出来るようになります。

編集

会社名や名前、連絡先等を入力し、メールをタップして戻ります。

会社名や名前、連絡先等を入力

メールアプリを開き、新規メッセージを開くと署名(シグネチャ)が記述されています。

署名

メールアプリに複数のメールアドレスが設定されている場合、アカウントごとに署名を設定出来ます。

「設定」、「メール」、「署名」をタップし、「アカウントごと」をタップするとそれぞれ個別に署名を編集出来ます。

アカウントごと


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢