Safariの基本を説明します

Safariの基本

SafariとはiPhoneでインターネットを閲覧するためのApple社の標準のブラウザーアプリです。Windowsのインターネットエクスプローラーに相当するものです。
iPhoneを含めスマートフォンの画面はパソコンより小さいため、同じホームページであってもパソコンとiPhoneでは表示が異なる場合がありますが、それは「レスポンシブ対応」と言いわれる手法で作成されているからで、当サイトもレスポンシブ対応をさせてあります。iPhoneとWindowsと両方でご覧頂けると理解出来ると思います。
しかし、全てのホームページが「レスポンシブ対応」している訳ではありません。「レスポンシブ対応」していないということは、パソコン用として作られているため、文字が小さかったり、操作し辛かったりしたりします。

まずはSafariの基本操作を覚えておく事が大切です。最初に基本画面について説明します。

基本操作

@検索フィールド、URLを直接入力したり、キーワードを入力して検索する。
A更新、ページを更新して最新にします。
B戻る、一つ前に閲覧してページに戻ります。
C進む、次のページに進みます。
Dブックマークに追加、プリント、その他の操作。
Eブックマーク、履歴、その他の操作。
Fタブの切り替え、ページの削除、追加。

Safariの基本的な使い方

ホーム画面の「Safari」をタップして起動させます。検索フィールドをタップすると「お気に入り」を表示し、キーボードが下部に表示します。

起動

キーボードで閲覧したいURLや検索キーワードを入力します。
検索キーワードは途中まで入力すると検索候補を表示します。

キーワード

Google検索から検索したいキーワードをタップすると検索結果を表示します。

検索結果

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢