Google検索を効率良く使う方法について説明します

Google検索を効率良く使う方法

iPhoneのSafariからGoogle検索する際、普通に検索すると中々目的にたどり着く事が出来ず、不便な事があるかと思います。ここでは効率良く検索する方法を紹介します。

AND検索

AND検索をしていない人はいないと思います。例えば「ラーメン」だけで検索すると日本中のあらゆるラーメンの店、情報を表示して希望する情報は出せません。

そこで、「新宿 ラーメン」とか、「熊本ラーメン 東京」とかで検索しますが、単語と単語の間に「スペース」を入れて入力する事をAND検索と言います。

AND検索

しかし、必ずしもAND検索だけを使う訳ではなく、既にキーワードの意味が分かっているような場合は一つのキーワードのみでも検索出来ます。例えば「桂花ラーメン」といった場合です。

OR検索

OR検索とは、これ「ないし」あれ、というように、どちらかの単語があれば良い場合に使う検索方法です。例えば札幌ラーメンと旭川ラーメンを両方共検索したい場合に「札幌ラーメン OR 旭川ラーメン」と入力して検索します。

OR検索

図のように札幌ラーメンと旭川ラーメンと共に検索出来ます。

又、三菱デリカD:2はスズキのソリオのOEM車なので、アルミホイールなどのアクセサリを探したい場合、「ソリオ OR デリカD:2」と検索すると数多くの情報を検索出来ます。

OR検索

マイナス検索

マイナス検索により特定の言葉を外して検索出来ます。例えば、パチンコ屋の「クラウン」を検索したい場合、「クラウン」で検索するとトヨタのクラウンが検索されます。

マイナス検索

そこで、「クラウン -トヨタ」と入力して検索します。

マイナス検索

ポイントは「クラウン」と「-」の間は全角、半角のスペースが使えますが、「-」と「トヨタ」にはスペースはありません。スペースを入れると正しく検索出来ません。


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢