Safariの閲覧履歴を説明します

Safariの閲覧履歴

iPhoneのSafariではホームページにアクセスするとその履歴が残っていきます。ブックマークするのを忘れていて、履歴から再度見たいホームページにアクセスするには便利な機能と言えます。

閲覧履歴を見るにはSafari画面下部の次の部分をタップします。

閲覧履歴

履歴をタップします。

履歴

履歴が表示されます。

表示

履歴を消すにはSafari画面右下の消去をタップします。

消去

消去したい履歴のみ削除出来ます。

消去

また、Safariで閲覧したホームページの履歴を残さない、という設定も可能です。
パソコンであれば家族と共有したりするので、必須かもしれませんが、パーソナルユースであるiPhoneにもこのような機能はあります。iPhoneのSafariではこの機能のことを「プライベートブラウズ」と言います。
「プライベートブラウズ」モードに設定するには、次の部分をタップします。

プライベートブラウズ

「プライベート」をタップします。

プライベート

「プライベートブラウズ」モードに切り替わります。「完了」をタップします。

プライベートブラウズ

「プライベートブラウズ」モードにするとSafariの検索フィールドと下部が黒くなっています。

プライベートブラウズ

「プライベートブラウズ」モードを辞めるには、図の部分をタップします。

プライベートブラウズ

「プライベート」をタップします。

プライベート

黒い部分が白くなり解除された事が分かります。

解除

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢