メールのフォルダの使い方

HOME > メール > フォルダの使い方

iPhone「メール」アプリのフォルダの使い方

iPhoneの「メール」アプリでもパソコンのメールと同様にフォルダを作り、メールを整理する事が出来ます。但し、「iCloud」のみです。プロバイダーメール等にはフォルダは作成出来ません。又、メールを自動で振り分ける機能はありません。自動振り分け出来るのは「VIP」フォルダのみです。

フォルダの作成

フォルダを作るには、「メールボックス」の画面で、右上の「編集」をタップします。

編集

画面右下の「新規メールボックス」をタップします。

新規メールボックス

名前欄にフォルダ名を入力し、「メールボックスの場所」をタップして、メールボックスを作成したいアカウントを選択します。

アカウント

「iCloud」をタップします。プロバイダーメール等にはフォルダは作れません。「メールボックスを作成できません」というエラーを表示します。

iCloud

「保存」をタップします。

保存

iCloudに「趣味」フォルダがある事を確認して「完了」をタップします。フォルダ作成は完了です。

完了

フォルダにメールを移動する

「受信」をタップし、フォルダに移動させたいメールの上を左にスワイプし、「その他」をタップします。

「その他」をタップ

「メッセージを移動」をタップします。

「メッセージを移動」をタップ

メールの移動先のフォルダをタップします。視覚的に移動するのが分かります。

メールボックスをタップ

確認してみると、メッセージがフォルダに移動しています。

移動

複数のメールを移動するには、「受信」をタップし、右上の「編集」をタップします。

複数のメールを移動

移動させたいメールをタップしてチェックを付け、画面下の「移動」をタップします。

「移動」をタップ

メールの移動先のメールボックスをタップします。以上の操作で複数のメールは移動します。

移動


menu
Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ