画面を拡大縮小する

HOME > Safari > 画面を拡大縮小する

Safariの画面を拡大縮小する

iPhoneの画面はピンチイン/ピンチアウトにより拡大縮小出来ます。無論Safariでも可能ですが、Safariの設定により画面を拡大縮小する事が出来ます。そのため、誤動作により画面が大きくなったり小さくなったりする事もあります。ここではSafariの設定により画面を拡大縮小する設定方法を説明します。

画面が異常に縮小しています。これでは文字を読む事は出来ません。

縮小

そこで、ピンチアウトとすると画面が切れておかしくなってしまいます。

ピンチアウト

画面が異常に拡大しています。

拡大

そこで、ピンチインするとタブの画面になってしまいます。

ピンチイン

Safariで画面を拡大縮小設定するには、アドレスバーの左側にある「ぁあ」、「aA」をタップします。

「ぁあ」

「ぁ」をタップすると縮小します。

「ぁ」をタップ

50%まで縮小出来ます。

縮小

「あ」をタップすると拡大します。

「あ」をタップ

250%まで拡大出来ます。

拡大

誤って拡大縮小した場合はここから直します。サイトにより若干拡大縮小した方が見やすい場合もあります。

誤って拡大縮小


menu
Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ