Apple Watchで心電図を使う方法を説明します

Apple Watchで心電図を使う

iOS 14.4とwatchOS 7.3の新機能としてApple Watchで心電図アプリを使う事が出来るようになりました。ここではApple Watchで心電図アプリを使う方法を説明します。

事前準備

最初にiPhoneをiOS 14.4以後にバージョンアップさせます。

iOS 14.4以後

次にiPhoneの「Watch」アプリからwatchOS 7.3以後にバージョンアップさせます。

watchOS 7.3

Apple Watchのアプリケーション一覧を見ると心電図のアイコンが追加されています。

心電図

アイコンをタップすると「“心電図”を設定するには、iPhoneの“ヘルスケア”Appを開いてください」と表示します。

ヘルスケア

iPhoneの「ヘルスケア」アプリを開いて「不規則な心拍の通知を設定」の設定をタップします。

不規則な心拍の通知を設定

「続ける」をタップします。

不規則な心拍の通知を設定

「開始」の画面で必要事項を記入します。

「仕組み」の画面で「続ける」をタップします。

「知っておくべき4つのこと」を確認して「続ける」をタップします。

「通知の表示設定」で「通知をオンにする」をタップします。

以上で「不規則な心拍の通知を設定」の設定は完了です。

不規則な心拍の通知を設定

概要に戻り、「Apple Watchで心電図がとれます。」の「設定」をタップします。

Apple Watchで心電図

生年月日を記入して続けるをタップします。

「”心電図”Appの仕組み」で「続ける」をタップします。

「起こり得る結果」で「続ける」をタップします。

「知っておくべき4つのこと」を確認して「続ける」をタップします。

「最初の心電図を取る」の画面を表示すると完了です。

Apple Watchで心電図

Apple Watchで測定

Apple Watchで心電図アプリを起動します。「正確な心電図を取るためには、・・・」と表示するのでOKをタップします。

心電図アプリ

指をデジタルクラウンに当てて30秒待ちます。

指をデジタルクラウンに当て

「今回の心電図には心房細動の兆候は見られません。」と表示したら心臓は正常のようです。ほっとしました。

心臓は正常

「完了」をタップして終了させます。

終了

iPhoneのヘルスケアアプリからも心電図の計測結果が確認出来ます。「ブラウズ」タブをタップして「心臓」をタップします。

ヘルスケアアプリ

心電図計測結果を表示します。「心電図(ECG)」をタップします。

心電図計測結果

グラフをタップします。

グラフ

「今回の心電図には心房細動の兆候は見られません。」と表示します。異常があった際は「医師に渡すためにPDFを書き出す」のでしょう。

心臓は正常


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢