Apple Watchのバンドを交換する方法について説明します

Apple Watchのバンドを交換する

普通、時計のバンド交換は難しく、特殊な工具が無いと出来ないため、時計屋さんやホームセンターで交換してもらう人が多いのではないでしょうか。管理人は普段セイコーのダイバーズウォッチをしていて、結構バンド交換しますが、Amazon等で購入しホームセンターに行って有料で作業してもらっています。

しかし、Apple Watchのバンドは、工具は不用で、超簡単で誰でも出来るようになっています。Appleの純正バンドは皆お洒落で、ジャケットやジャンパーのような感覚で着替える事が出来ます。管理人のApple WatchはSERIES 1のステンレススチールケースのミラネーゼループですが、スポーツバンドを後から購入して気分により交換しています。バンドが簡単に交換出来る事もApple Watchの魅力の一つだと思います。

バンドを外す

Apple Watchのバンド交換方法を説明します。バンドを外すには「バンドリリースボタン」と呼ばれるボタンを押します。これでロックが解除となります。

ロック解除

バンドは左右どちらからでもスライドさせて外す事が出来ます。

スライド

上下共にバンドを外します。

バンドを外す

バンドを取り付ける

バンドをApple Watchのレールに入れて真ん中までスライドさせます。小さく「かちっ」と鳴ります。この時バンドには上下、表裏があるので注意して下さい。

バンドを取り付ける

上下共にバンドを取り付けます。以上で完了です。1分程で終わります。Apple Watchをお持ちの方はご検討されてみては如何でしょうか。

完了

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢