おやすみモード/集中モード

HOME > Apple Watch > おやすみモード/集中モード

Apple Watchのコントロールセンターの機能、おやすみモード/集中モード

Apple Watchのコントロールセンターの機能であるおやすみモード/集中モードの設定方法を説明します。

Apple Watchの「おやすみモード/集中モード」とは、電話を受けたりやメールを受信した際に音が鳴ったり、画面表示したりすることを止める機能です。しかし、アラーム音や心拍数の通知音は鳴ります。集中モードには仕事、睡眠、運転とがあります。

おやすみモードにするには、文字盤を上にスワイプして三日月をタップします。

おやすみモードと集中モード(仕事、睡眠、運転)を表示します。

おやすみモードをタップすると、次のように表示します。
「オン」にするとすぐにおやすみモードになります。
「1時間オン」にすると1時間経つとおやすみモードがオフになります。
「今日の夜までオン」にすると19:00になるとおやすみモードがオフになります。
「ここを出発するまで」にすると今いる場所を離れるとおやすみモードがオフになります。

おやすみモードがオンになると三日月は紫色になりおやすみモードになります。

おやすみモードになると文字盤に三日月を表示します。

おやすみモード

集中モード(仕事)にするには、文字盤を上にスワイプして三日月をタップします。

おやすみモードと集中モード(仕事、睡眠、運転)を表示します。

集中モード(仕事)をタップすると、次のように表示します。
「オン」にするとすぐに集中モード(仕事)になります。
「1時間オン」にすると1時間経つとお集中モード(仕事)がオフになります。
「今日の夜までオン」にすると19:00になると集中モード(仕事)がオフになります。
「ここを出発するまで」にすると今いる場所を離れると集中モード(仕事)がオフになります。

集中モード(仕事)がオンになると三日月は紫色になり集中モード(仕事)になります。

集中モード(仕事)になると文字盤に仕事アイコンを表示します。

集中モード(仕事)

集中モード(睡眠)にするには、文字盤を上にスワイプして三日月をタップします。

おやすみモードと集中モード(仕事、睡眠、運転)を表示します。

集中モード(睡眠)をタップすると、すぐに集中モード(睡眠)となります。

集中モード(睡眠)がオンになると三日月は紫色になり集中モード(睡眠)になります。

集中モード(睡眠)になると文字盤に睡眠アイコンを表示します。

集中モード(睡眠)ではロックがかかります。

集中モード(睡眠)のロックを解除するには、デジタルクラウンを回します。

集中モード(睡眠)

集中モード(運転)にするには、文字盤を上にスワイプして三日月をタップします。

おやすみモードと集中モード(仕事、睡眠、運転)を表示します。

集中モード(運転)をタップすると、すぐに集中モード(運転)となります。

集中モード(運転)がオンになると三日月は紫色になり集中モード(運転)になります。

集中モード(運転)になると文字盤に運転アイコンを表示します。

集中モード(運転)


menu
Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ