Apple Watchの初期設定方法を説明します

Apple Watchの初期設定

Apple Watchは初期設定を行わないと使う事は出来ません。「ペアリング」という作業が必要です。ペアリングはBluetoothで通信を可能にするという意味です。Apple Watch単独では初期設定は出来ないのでiPhoneも用意しておき、Bluetoothがオンになっている事も確認します。

Apple Watchの本体右側にあるサイドボタンを長押しして電源をオンにします。「iPhoneをAppleWatchに近づけてください」と表示するので、iPhoneを近づけます。

AppleWatch

iPhoneで「ペアリングを開始」をタップします。

ペアリングを開始

ペアリングが完了すると次の画面を表示するので、「Apple Watchを設定」をタップします。

Apple Watchを設定

左右どちらの腕に装着するのかを決めます。

腕

Apple Watchと接続中と表示します。

接続中

利用規約を表示したら、「同意する」をタップします。

利用規約

共有される設定を表示したら、「OK」をタップします。

共有される設定

Apple Watchのパスコードを表示するので、「パスコードを作成」をタップしてApple Watchからパスコードを作成します。

パスコード

ApplePayの画面では「あとで設定」をタップします。

ApplePay

緊急SOSの画面では「続ける」をタップします。

緊急SOS

利用可能なAppをインストールの画面では「すべてをインストール」をタップします。

すべてをインストール

「Apple Watchと同期中です」と表示します。

同期中

Apple Watch Appへようこそ、の画面では「OK」をタップします。

ようこそ

次の画面を表示したら完了です。

完了


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢