Apple Watchの初期設定方法について説明します

Apple Watchの初期設定

Apple Watchは初期設定を行わないと使う事は出来ません。「ペアリング」という作業が必要です。ペアリングはBluetoothで通信を可能にするという意味です。Apple Watch単独では初期設定は出来ないのでiPhoneも用意しておき、Bluetoothがオンになっている事も確認します。

iPhoneを確認したら、Apple Watchの本体右側にあるサイドボタンを長押しして電源をオンにします。初回起動時のみ次の画面を表示するので、「日本語」をタップします。
続けて「日本語に設定しますか?」をチェックし、「ペアリングを開始」をタップします。

ペアリング

ここからはiPhoneの設定となります。ホーム画面の「Apple Watch」ないし「Watch」のアイコンをタップします。

Watch

「ペアリングを開始」をタップします。次の画面でApple Watchをカメラに向けます。お互いに認識するとペアリングは完了します。「Apple Watchを設定」をタップします。

ペアリング

左右どちらの腕にするのかを決めます。

腕

更に利用規約で同意する、位置情報サービスをオン、Siriを使用、診断画面でどちらかをタップ、パスコードの作成、利用可能なAppをインストールでは「後で選択」と設定後、「Apple Watchと同期中です」と表示するので、数分間待ちます。

同期中

同期が終了すると音が鳴り設定は完了します。iPhoneでこの表示をすると既にApple Watchが使えると言う事です。

完了

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢