Apple Watchで電話に出たり、電話をかけたりする方法を説明します

Apple Watchで電話に出る、電話をする

Apple Watchにはスピーカーとマイクが内蔵しているため、iPhoneとペアリングされていれば電話に出たり、電話をしたりする事が出来ます。しかし、Apple Watchはスピーカーからの音声のため、会話が筒抜けになるため、あくまでも出先でiPhoneをカバンに入れておいて取り出す間のみの一時的な利用となるのではないでしょうか。Apple Watchから電話をかけるというシーンはあまり無いのではないかと思います。

iPhoneに電話がかかるとApple Watchにも通知されます。緑のボタンをタップして電話に出ます。

緑のボタンをタップ

通話を開始すると図のようになり、赤いボタンをタップして電話を切ります。Digital Crownを回すと通話中のボリューム調整できます。

赤いボタンをタップ

通話を初めてiPhoneを取り出せた場合、左上の緑のアイコンをタップすると通話をiPhoneに変更出来ます。

左上の緑のアイコンをタップ

通話がiPhoneに変更されます。

通話がiPhone

電話をかける際は、「履歴」、「連絡先」、「キーパッド」から選択します。

電話をかける

「連絡先」はiPhoneの連絡先です。電話したい人をタップします。

連絡先

「キーパッド」はダイヤルです。電話番号を入力後電話のアイコンをタップします。

キーパッド

発信すると図のようになり、赤いボタンをタップして電話を切ります。

赤いボタンをタップ


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢