iPhone 6でコピー&ペースト(コピペ)する方法を説明します

コピペの仕方

iPhone 6でコピー&ペースト(コピペ)する方法を説明します。パソコンと比べマウスが無いため少々やっかいですが、慣れる事もあるようです。管理人は苦手ですが。

まずは、文字(テキスト)をコピペしてみます。アプリの「メモ」や「メール」などで入力中のテキストや、SafariやChrome等のブラウザのURLやテキストなどをコピー&ペーストできます。

コピーしたい文字を選択するには、コピーしたい文字の当たりをタップします。タップが駄目な場合はダブルタップします。次のように表示します。

選択

ここではコピーしたい文字は「SEOのために」の部分です。現状では一列を選択しています。そこで文字列の左右にある上下の青い●(ハンドル)を左右にスライドさせて「SEOのために」に合わせてから上のメニューにある「コピー」をタップします。

コピー

ペーストしたい場所をタップするとメニューを表示するので、「ペースト」をタップします。

ペースト

次のようにコピペが出来ました。

コピペ

iPhone 6 Plusのみ、横向きにすると「切り取り/コピー/ペースト」キーを表示します。

横向き

写真をコピペするには「写真」アプリでコピーしたい写真を長押し(ロングタップ)し、コピーをタップします。

ロングタップ

ペーストするには「メール」アプリで新規メッセージを表示させ、貼り付けたい部分をタップないしダブルタップします。

ペースト

ペーストをタップするとメッセージに写真を挿入出来ます。

挿入

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢