iPhoneをラジオにする方法

iPhoneのラジオアプリradiko(ラジコ)

iPhoneの標準機能にラジオはありません。しかし、iPhoneがラジオになると大変に便利です。やはり、災害時に災害情報を聞ける機能はスマホに求められる機能です。

iPhoneをラジオにするには、「radiko(ラジコ)」というアプリを使います。無料版と有料版があり、無料版は地域限定で、有料版はエリアフリーで全国のラジオが聞けます。月額350円です。

「radiko(ラジコ)」アプリでは、AM放送であっても、インターネットラジオのため、普通のラジオや、カーナビのラジオとは異なり、ノイズは一切無く綺麗な音で聞く事が出来ます。

radikoはApp Storeからのダウロードします。App Storeを開き画面下部の「検索」をタップします。

検索

検索窓に「ra」と入力すると検索候補としてradikoを表示します。

radiko

次の画面を表示したら「入手」をタップします。「インストール」と表示したらタップすると「iTunes Store」にサインインしてください、と表示したら、AppleIDのパスワードを入力し「購入」をタップしてインストールを進めます。

インストール

radikoは位置情報を使って地域を限定するので、「位置情報の利用を許可しますか?」と訪ねるたら、「許可」をタップします。許可しないと無料で聞く事は出来ません。

位置情報の利用を許可

「通知を送信します。よろしいですか?」でも「許可」をタップします。

「許可」をタップ

radikoで開きますか?と表示したら「開く」をタップします。

「開く」をタップ

radikoが起動したら、好みの番組をタップすると聞く事が出来ます。スイッチは図の部分をタップします。

radikoが起動

タイムフリーでは過去の放送の録音が聞けます。

タイムフリー

エリアフリーは有料会員登録が必要となります。

エリアフリー


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢