iCloudを使ってiPhoneをバックアップする方法

iPhoneでiCloudを使いバックアップする方法

iPhoneをバックアップするにはiTunesを使う方法と、ここで紹介するiCloudを使って方法とがあります。iTunesを使う方法ではwifiは不要でパソコンは必要です。iCloudを使う方法ではwifiは必要ですがパソコンは不要です。

しかし、iCloudは無料の範囲が5GBなので、iPhoneで既にオーバーしている場合はこちらのiCloudを使う方法は利用出来ません。iTunesを使う事になります。

iPhoneでiCloudを使いバックアップするには、iCloudでサインインしている事を確認します。サインインしていない場合はサインインします。設定、AppleIDをタップし、iCloudをタップします。

サインイン

iCloudの画面を下方向にスワイプさせ、「iCloudバックアップ」をタップします。

iCloudバックアップ

iCloudバックアップがオンになっている事を確認します。「今すぐバックアップを作成」をタップします。

iCloudバックアップ

バックアップの作成が始まります。

バックアップ

数分で終わりました。タイムスタンプが更新されています。

更新


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢