iPhoneのキーボードには複数の種類があります

キーボードの設定

iPhoneのキーボードには複数の種類があり、癖があるので慣れが必要です。ほとんどの人はパソコンを使っているので、慣れには時間はかからないと思います。

iPhoneキーボードの標準の設定は、「日本語かな」「English(US)」「絵文字」です。

標準の設定

日本語ローマ字入力キーボードの設定

上記の図をご覧いただけると分かると思いますが、標準では日本語をローマ字で入力出来ません。パソコンを使っている人であれば日本語入力を日本語かな入力では大変に入力しづらいと思います。日本語ローマ字入力キーボードを設定するには、ホーム画面から「設定」をタップし、「一般」をタップし、「キーボード」をタップします。

日本語入力

「キーボード」をタップします。

キーボード

「新しいキーボードを追加」をタップします。

パスコード

「日本語」をタップします。

日本語

「ローマ字」をタップすると右側にチェック印が付きますので、右上の「完了」をタップします。

ローマ字

これで日本語ローマ字入力キーボードが追加設定されました。文字入力のキーボード操作はパソコンと同様です。「ぁ」「ょ」「う゛」等も同じですが分からない方は、こちらの文字入力の基本で紹介しています。

ローマ字入力

キーボードの使い方の基本

上記の通り日本語ローマ字入力を追加すると4つのキーボードのモードがある事になります。モードを切り替えるには、「地球儀」キーをタップします。

モード

Englishキーボードで大文字/小文字を切り替えるには、↑キーをタップします。余談ながらパスワードは大文字/小文字を組み合わせた方がセキュリティが高くなります。

English

数字を入力するには123キーをタップします。

数字

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢