パソコンにもiCloudをインストールした方が便利です

WindowsPCへのiCloudの設定

WindowsPCを持っているのならパソコンにもiCloudをインストールした方が便利です。iPhone 6で撮影した写真をパソコンと共有出来たり、Microsoft Outlookがインストールされているのであれば、iPhone 6と予定表を共有できます。

最初にアップルのホームページからダウンロードします。ダウンロードしたらiCloudSetup.exeを起動させインストールします。
次の画面を表示したらインストールは完了です。終了をクリックし、再起動させます。

インストールは完了

再起動後、次の画面を表示するので、Apple IDのメールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をクリックします。

サインイン

「診断情報と使用状況情報をAppleに送信しますか?」と表示したら、どちらかをクリックしますが、ここでは「送信しない」をクリックしました。次の画面を表示します。ここでは「ブックマーク」のチェックを外しました。「適用」をクリックします。

適用

Microsoft Outlookがインストールされている場合は「iCloud用Outlook設定」を行います。ここでは「一部のカレンダー、連絡先、およびタスク。」をクリックします。

iCloud用Outlook設定

ここでは次のようにチェックしました。「次へ」をクリックします。

チェック

完了しらた、「閉じる」をクリックして終了します。

終了

以上のWindowsパソコンの設定でOutlookの予定表がiPhone 6のカレンダーに同期されていますので、カレンダーをタップしてみると完全に同期しています。

サインイン

iPhone 6で撮影した写真をパソコンから見るにはエクスプローラーに「iCloud フォト」というフォルダが出来ていて、そこにiPhone 6で撮影した写真があります。Windows側から「自分のフォトストリーム」フォルダに保存すると同じApple IDを使っている端末にも表示されるようになります。

iCloud フォト

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢