「集中モード」

HOME > 活用 > 「集中モード」

iPhoneの「集中モード」

iOS14までは「おやすみモード」がありましたが、iOS15からは「集中モード」が追加されました。「おやすみモード」は睡眠中の通知のオン/オフを設定出来る機能でしたが、「集中モード」では睡眠中に加えて、仕事中や運転中等の様々な場面で通知のオン/オフの設定が可能となりました。更に通知をカスタマイズして設定する事も可能です。設定するには、「設定」ないしコントロールセンターから行います。「集中モード」をオンにするとApple Watchや同じApple IDでログインしているAppleの端末も同期してオンになります。

集中モードを設定するには、「設定」の「集中モード」をタップします。

集中モード

次のように「おやすみモード」「睡眠」「パーソナル」「仕事」を表示するので設定したい場面をタップします。その他の場面を設定したい場合は画面右上の「+」をタップします。尚、「デバイス間で共有」が標準ではオンになっていて、Apple Watchや同じApple IDでログインしているAppleの端末も同期してオンになります。(複数の端末を持っている場合オンにしないと意味をなしません)「仕事」をタップしてみます。

集中モード

「次へ」をタップします。

集中モード

「通知を許可する連絡先」を表示するので、集中モードがオンになっていても通知を許可したい相手がいる場合は、「+追加」をタップして「連絡先」に登録されている相手をチェックをします。「着信」をタップすると電話を取る相手を設定出来ます。設定完了後、「許可」をタップします。

通知を許可する連絡先

「通知を許可するApp」を表示するので、「+追加」をタップして通知を許可するAppを選択します。

通知を許可するApp

Appを選択すると次のように表示します。「即時通知」の設定がされているAppからの通知のオン/オフの設定が出来ます。集中モードであっても、「即時通知」を設定したAppは通知されるという機能です。設定完了後、「許可」をタップします。

通知を許可するApp

次の画面を表示して設定完了となります。「完了」をタップします。

設定完了

集中モードの「仕事」を表示してオン/オフの設定が可能です。

オン/オフ

集中モードのオン/オフはコントロールセンターからも出来、「設定」から行うよりも楽です。「集中モード」をタップします。

コントロールセンター

オンにしたい項目をタップします。

コントロールセンター

オンになりました。

コントロールセンター

ロック画面に集中モードのアイコンを表示します。不要になったらコントロールセンターから解除します。

ロック画面


menu
Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ