SIMなしiPhoneの使い方

HOME > 活用 > SIMなしiPhoneの使い方

SIMなしiPhoneの使い方

機種変更で下取りに出さかったり、中古で購入したSIMカードの無いiPhoneは実は十分に使いこなす事が出来ます。前提条件はWi-Fiがある事です。ポケットWi-FiルーターやSoftBank Air等でも大丈夫です。

モバイル通信は出来ないので、携帯電話としては使えず、Wi-Fi環境の無い所ではインターネット接続は出来ません。しかし、アカウントを引きつげばLINEやSkypeは使えます。FaceTimeはiPhone同士で使えます。又、050IP電話も使えるので電話で困る事はないはずです。

最大のメリット

SIMが無いという事は、最安SIMでも月額500円程はかかるので、お金がかからない点が一番大きいと言えます。パソコンと同じです。パソコンもWi-Fiないし有線LANが無ければインターネットに繋がりません。外でインターネットに繋げるにはポケットWi-Fiルーター等が必要です。

iPadはCellularモデル以外はSIMなしiPhoneと同じです。従い、SIMなしiPhoneはiPadが小型化したものとも考えられます。

一般のiPhoneとSIMなしiPhoneの見た目の相違

「圏外」となり、「モバイル通信」がオフになる。

圏外

「SIMカードが挿入されていません」と通知する場合がある。

通知

「iPhoneはアクティベートされました」と通知する場合がある。

通知

「圏外」表示を無くす方法

「圏外」になっていると見栄えが悪く、SIMなしだとばれるかもしれません。しかし設定により無くす事が可能です。

それは「機内モード」にする事です。機内モードのアイコンを表示して「圏外」とは表示しません。

機内モード


menu
Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ