文書をカメラからテキスト認識表示させる

HOME > 活用 > iPhoneのテキスト認識表示

iPhoneのテキスト認識表示

iOS15からカメラに映った文字や写真の文字、スクリーンショットをテキストに認識させる機能が備わりました。対応しているのはiPhone XS以後のiPhoneです。iOS16から日本語にも対応するようになりました。ここではiPhoneで日本語のテキスト認識表示の使い方と英語のテキストを日本語のテキストに翻訳する方法について説明します。

iPhoneでテキスト認識表示させるには、「設定」の「一般」をタップし、「言語と地域」をタップします。

「言語と地域」をタップ

「テキスト認識表示」をタップしてオンにします。準備は完了です。

「テキスト認識表示」をタップ

カメラを起動しての文書にレンズを合わせます。iPhoneがテキストを認識すると四隅に黄色い枠が表示して、右下にテキスト認識表示ボタンが現れるたらタップします。

テキスト認識表示

選択した部分が浮き上がります。テキスト上に電話番号があると左下に表示してダイレクトに電話が出来ます。上部には、「コピー」、「すべてを選択」、「調べる」と表示します。「コピー」をタップするとテキストがコピーされます。右下の黄色いテキスト認識表示ボタンをタップするとロックされた状態が解除されます。

テキスト認識表示

メモ帳を開いてペーストするとテキストとして表示します。

テキスト

英文の場合も同様にカメラを起動しての文書にレンズを合わせます。iPhoneがテキストを認識すると四隅に黄色い枠が表示して、右下にテキスト認識表示ボタンが現れるたらタップします。

英文の場合

選択した部分が浮き上がります。左下の「翻訳」をタップします。

「翻訳」をタップ

日本語に翻訳されます。

日本語に翻訳


menu

Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ