文書をカメラからテキスト認識表示させる

HOME > 活用 > 文書をカメラからテキスト認識表示させる

iphoneで文書をカメラ等からテキスト認識表示させる

iOS15からカメラに映った文字や写真の文字、スクリーンショットをテキストに認識させる機能が備わりました。対応しているのはiPhone XS以後のiPhoneです。但し、現時点では日本語は対応していません。しかし、英語が使えるので結構便利です。

iphoneでテキスト認識表示させるには、「設定」の「一般」をタップし、「言語と地域」をタップします。

「言語と地域」をタップ

「テキスト認識表示」をタップします。

「テキスト認識表示」をタップ

「オンにする」をタップします。以上で設定は完了です。

設定は完了

カメラを起動して英語の文書にレンズを合わせます。四隅に黄色い枠が表示したら、右下にある囲いのようなアイコンをタップします。

カメラを起動

テキスト表示するので上のメニューにある「すべてを選択」をタップします。

「すべてを選択」をタップ

全選択されるので、再度テキストをタップしてメニューを表示させて「コピー」をタップします。

「コピー」をタップ

メモ帳を開いてペーストするとテキストとして表示します。

テキストとして表示

カメラのメニュー表示で「翻訳」をタップすると、日本語に翻訳も出来ます。

日本語に翻訳

写真やスクリーンショットでも同様に機能します。但し、日本語は対応していないため、日本語をテキスト認識させると中国語を表示します。


menu
Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ