Apple IDとは、Appleのサービスに共通で利用出来るアカウントです

Apple IDとは

Apple ID(アップルアイディー)とは、Appleが提供する全てのサービスに共通で利用出来るアカウント(アイディー)です。

「App Store」、「iTunes Store」などでアプリや音楽を購入したり、「Apple Store」で買い物が出来るようになり、クレジットカード情報なども一度入力しておくと、再入力する必要はありません。

他に、iCloudにデータを保存する事が出来たり、Face Timeでビデオ通話が出来たり、iPhoneを使うための必須のIDです。更にWindowsのパソコンからicloud.comにアクセスし、Apple IDでサインインする事によりiPhoneの写真などのデータを見たりダウンロードやアップロードする事も可能です。

アカウント登録には、メールアドレスが必要で、登録時のメールアドレスがそのままApple IDとなります。メールアドレスはAppleのicloud.comである必要はありません。既に使っているプロバイダーメール等も利用可能です。

Apple IDのパスワードには規定があり、数字、英大文字、英小文字を全て含めて、8文字以上の文字列である必要があります。Apple IDのパスワードは決して忘れない事は非常に重要です。

Apple IDを確認するには、「設定」を開き、一番上の項目がApple IDになります。

Apple ID、iCloud、メディアの購入と記載されています。ここをタップします。

Apple ID

名前の下に記載されているメールアドレスがApple IDです。更にApple IDに紐付いているiCloud、App Store等の詳細を確認出来ます。

アイコンのような所にApple IDの写真を新規に入れたり、入れ替えたい場合は丸い部分をタップします。

メールアドレスがApple ID

カメラで撮影したり、「写真」アプリから写真を選択して、写真を入れたり入れ替える事が出来ます。

アイコン

上方向にスワイプすると、同じApple IDを使っているデバイスを表示します。

同じApple IDを使っているデバイス

デバイスをタップするとデバイスの詳細を表示します。

デバイスの詳細


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢