パソコンにもiCloudをインストールした方が便利です

WindowsPCへのiCloudの設定

WindowsPCを持っているのならパソコンにもiCloudをインストールした方が便利です。iPhoneで撮影した写真をパソコンと共有出来たり、Microsoft Outlookがインストールされているのであれば、iPhoneと予定表を共有できます。

最初にアップルのホームページにアクセスします。「Microsoft StoreからWindows用iCloudをダウンロードする」をクリックします。Microsoft Storeアプリが開いて自動的にダウンロードとインストールが行われます。

ダウンロードとインストール

iCloudを起動をさせます。

起動

次の画面を表示するので、Apple IDとパスワードを入力し、「サインイン」をクリックします。

サインイン

「ほかのデバイスに送信された確認コードを入力してください。」と表示したら、iPhoneに確認コードが送信されるので、そのコードを入力します。

サインイン

「診断情報と使用状況情報をAppleに送信しますか?」と表示したら、どちらかをクリックしますが、ここでは「送信しない」をクリックしました。次の画面を表示します。ここでは「ブックマーク」と「パスワード」のチェックを外しました。「適用」をクリックします。

適用

Microsoft Outlookがインストールされている場合はiCloud用Outlook設定の設定が始まります。

iCloud用Outlook設定

設定が完了すると次のように表示します。。

完了

以上の設定によりOutlookの予定表がiPhoneのカレンダーに同期されています。iPhoneのカレンダーでは次にように表示します。

iPhoneのカレンダー

Outlookの予定表は次にように表示します。

Outlookの予定表

iPhoneで撮影した写真をパソコンから見るにはエクスプローラーに「iCloud写真」というフォルダが出来ていて、そこにiPhoneで撮影した写真があります。

iCloud 写真


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢