壁紙の変更方法(iOS16以後)

HOME > 基本設定 > 壁紙の変更方法(iOS16以後)

iOS16以後のiPhoneの壁紙の変更方法

iOS16以後のiPhoneの壁紙を自分で撮影した写真に変更する方法を説明します。

ここではiOS16以後のiPhoneの壁紙の変更方法について説明します。対応しているiPhoneはiPhone X以後のフェースIDのiPhoneとiPhone 8 / 8 Plus、iPhone SE(第2世代以降)です。それ以外のiPhoneやiOS16未満の場合はiPhoneの壁紙の変更方法(iOS16未満)はこちらをご覧ください。

尚、ロック画面からも壁紙の変更が出来ます。ロック画面の設定の詳細はこちらをご覧ください。

ホーム画面から「設定」をタップし、「壁紙」をタップします。

壁紙

「新しい壁紙を追加」をタップします。

新しい壁紙を追加

「写真」をタップします。

「写真」をタップ

「すべて」、「おすすめ」、「自然」、「都市」のいずれかをタップします。「すべて」を選択すると「写真」アプリのライブラリの「すべての写真」を縦に表示します。

「すべての写真」を縦に表示

画面をピンチイン/ピンチアウトすると一画面に表示する写真の数を変更出来ます。又、「アルバム」からも写真を選択出来ます。

壁紙にしたい写真をタップします。

壁紙にしたい写真をタップ

写真をピンチイン/ピンチアウトさせ、拡大縮小して好みのサイズにセットします。好みの通りになったら「追加」をタップします。

拡大縮小

壁紙を設定する画面をタップします。「ロック画面」、「ホーム画面」、「壁紙を両方に設定」から選択します。ここでは「壁紙を両方に設定」をタップしました。

両方に設定

好みの写真が壁紙になりました。

写真


menu
Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ