最新のiOSであるiOS13の新機能

iOS13の新機能

iOSのメジャーアップデートとなるiOS13が2019年9月にリリースされました。残念な事にiPhone 6が対象外となっています。iPhone 6Sからとなっていますが、iPhone SEも対象になっています。ここではiOS13の新機能について説明します。

ダークモード

ダークモードはiOS13の最大の特徴のようです。ダークモードとはその名のごとく黒ベースの配色にする機能です。暗い場所で画面を見る時に目の負担を和らげる効果があるそうです。ダークモードの設定についてはこちらで紹介します。

標準アプリではほとんどがダークモードに対応しているようです。

ダークモード

標準アプリ以外ではダークモードに対応しているものといないものがあります。TwitterやInstagramは対応しています。

ダークモード

写真アプリ

写真アプリは大規模に変更になりました。今までの写真アプリに慣れているため、最初はとっつきづらい感じもあります。

これまでは「写真」、「For You」、「アルバム」、「検索」というメニュー構成になっていましたが、「写真」をタップすると、「年別」、「月別」、「日別」、「すべての写真」というメニューを表示します。この機能は大変に使いやすくなっています。従来は画面右上の「<」をタップして切り替えていたので面倒でした。

写真アプリ

「写真」の「すべての写真」をタップするとサムネイルが横3列に表示します。従来は横4列だったので写真が見やすくなっています。

写真アプリ

「写真」の「日別」をタップすると日ごとの写真が大型のサムネイル(横1列)、中型(横2列)、小型(横3列)と3種類に自動的に仕分けられて表示します。

写真アプリ

「写真」の「月別」をタップすると大型のサムネイルで月ごとに表示します。サムネイルの写真を自動的に切り替えながら表示します。

写真アプリ

「写真」の「年別」をタップすると大型のサムネイルで年ごとに表示します。サムネイルの写真を自動的に切り替えながら表示します。

リマインダーアプリ

初期画面が大幅に変更になりました。使い方はほぼ変わっていないようです。

リマインダーアプリ

キーボードの上にクイックツールバーを表示し時間や場所を追加しやすくなっています。

リマインダーアプリ

Safari

縦に長いサイトでは、これまでは画面をフリックして上下に移動させましたが、スクロールバーをドラッグする事により素早く移動できるようになっています。

Safari

検索ボックスの左側にアイコンが設置され、タップすると文字サイズの調整やその他設定が出来るようになっています。

Safari

Safariでこれまで困った問題でもあった、自動的にタブを閉じる事が出来るようになりました。「設定」、「Safari」で「タブを閉じる」をタップします。

1日後、1週間後、1か月後からタブを自動的に閉じる時期を設定出来ます。

Safari

メールアプリ

特定の送信者からのメッセージの受信拒否設定が出来るようになりました。受信拒否した送信者からのメールを直接ゴミ箱に入れる事が出来ます。

メールアプリ

メッセージ一覧から返信したいメッセージを長押しすると、下部に返信メニューを表示するようになりました。

メールアプリ

メモアプリ

メモ一覧で下に若干スワイプさせると、左側にはメモをタイル状に並び替えるアイコンが表示し、右側にはメニューを表示し、タップすると並び替えるためのメニューを表示します。

メモアプリ

ボリューム表示

ボリューム表示がコンパクトになっています。

ボリューム表示


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢