画面がすぐに暗くなる場合の対応法

HOME > 基本操作 > 画面がすぐに暗くなる場合の対応法

iPhoneの画面がすぐに暗くなる

iPhoneを使っていると突然ロック画面になり暗くなってしまう事があります。ロックを解除すると元に戻りますが、不便を感じる事があります。

この原因はiPhoneの機能である「自動ロック」が設定されているからです。自動ロックとは、一定の時間が経過するとiPhoneをロックする機能(ロック画面になる)です。ロック画面の詳細はこちらで説明しています。

iPhoneは自動ロックが標準では1分に設定されているため、画面に触れないと1分後にはロックがかかって暗くなってしまいます。従い、iPhoneに触れなかったり、画面を見続けていないと勝手に真っ暗になってしまいます。

この現象を避けるには、1分で自動ロックする時間を長くする事です。但し、バッテリー消費の節約にはマイナスとなります。

自動ロックの時間を変更するには、「設定」の「画面表示と明るさ」をタップします。

画面表示と明るさ

自動ロックをタップします。

自動ロック

30秒、1分、2分、3分、4分、5分、なし、から選択出来ます。なし、はセキュリティ上良いとは言えないので、長めにしておく事で、すぐに暗くなる事はなくなります。

選択


menu
Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ