iPhoneの「ベッドタイム」の使い方を説明します

「ベッドタイム」の使い方

iPhoneの「ベッドタイム」とは、規則正しい快適な睡眠のために、就寝時間の通知や睡眠時間の記録を管理するものです。「ベッドタイム」も「時計」アプリの機能の一つです。

「時計」アプリの画面の下部の「ベッドタイム」をタップします。初めてタップした際は次の画面を表示します。「開始」をタップします。

ベッドタイム

起床時間をダイヤルを回転させて設定します。「次へ」をタップします。

起床時間

アラームを解除する曜日を設定します。解除したい曜日をタップすると解除出来るので、土日を解除しました。「次へ」をタップします。

アラームを解除

睡眠時間をダイヤルを回転させて設定します。「次へ」をタップします。

睡眠時間

就寝時間前のリマインダー(通知)を設定します。タップしてチェックします。「次へ」をタップします。

リマインダー

起床時のサウンドを設定します。好みのサウンドタップしてチェックします。「次へ」をタップします。

サウンド

設定完了です。「保存」をタップします。

設定完了

就寝時間や起床時間を変更する場合は、月とアラームのアイコンを回転させる事で調整出来ます。日々の睡眠時間を「睡眠分析」の部分に表示します。

睡眠時間

就寝時間が近づくとリマインダーが通知します。

通知

通知をタップすると「10分後に通知」、「今すぐ就寝」を選択出来ます。

通知

起床時間になるとアラームが鳴ります。すぐ起きるのであれば「停止」をタップし、 スヌーズをタップすると一定の時間後に再度アラームが鳴ります。

起床時間


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢