iPhoneの「ヘルスケア」アプリの使い方について説明します

「ヘルスケア」の使い方

「ヘルスケア」は健康に関するデータを管理するアプリです。iPhoneにはセンサーが搭載されているため歩数のデータを自動的に記録しています。ここでは「ヘルスケア」アプリの使い方を説明します。

「ヘルスケア」の初期設定

最初に「ヘルスケア」アプリを起動すると次の画面を表示するので、「次へ」をタップします。

ヘルスケア

「自分の情報」を表示するので、「続ける」をタップします。

ヘルスケア

「メディカルIDを作成」をタップします。

メディカルIDを作成

分かる範囲で項目を入力して、「次へ」をタップします。

「完了」をタップします。

完了

「はじめよう」をタップします。以上で初期設定は完了です。1週間程、iPhoneを常に携帯してデータを集積します。

初期設定

アクティビティの表示

「ヘルスケア」を起動し、画面下部の「ヘルスケアデータ」をタップし、「アクティビティ」をタップします。

アクティビティ

次のように表示します。

アクティビティ

下方向にスワイプするとウォーキング距離や歩数等が分かります。

アクティビティ

各項目の詳細を見る事が出来ます。「ウォーキング+ランニングの距離」をタップすると直近の距離が分かります。「すべてのデータを表示」をタップします。

ウォーキング+ランニングの距離

日々何キロウォーキング+ランニングしたかが分かります。

ウォーキング+ランニングの距離


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢