iPhoneの「コンパス」アプリの使い方について説明します

「コンパス」の使い方

iPhoneの「コンパス」アプリは、方位を示す方位磁石と、地面の傾きを測定出来る水準器として使う事が出来ます。「コンパス」アプリは、iPhone専用のアプリのようで、iPod TouchとiPadには付属していません。

コンパスはデスクトップにアイコンはなく、「便利ツール」フォルダーにアイコンがあります。

便利ツール

最初に「コンパス」をタップすると「位置情報の利用を許可しますか?」と表示するので、「許可」をタップします。

許可

方位磁石として使うには、+を中央の十字カーソルに合わせます。

方位磁石

ぴたりと収まるとOKです。方角が決まった後に画面をタップすると方向がロックします。赤い部分はロックした方向からのずれです。ロックした方向は、再度画面をタップすると解除できます。

北緯XX° 東経XX°という部分をタップすると、「マップ」アプリが起動してiPhoneが向いている方向の現在地の地図を表示します。

「マップ」アプリが起動

画面左上の「コンパス」をタップすると戻ります。

地図

水準器として使う場合は「コンパス」アプリで左にスワイプさせます。

スワイプ

ずれが角度として表示します。

水平

ずれが無くなり、水平になると画面が緑になり0°と表示します。

水平

角度を表示後、画面をタップするとロックがかかり画面が一瞬赤くなります。傾けると、ロックした角度からの相対的な傾きを赤い画面で表示します。再びタップするとロックは解除出来ます。

相対的


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢