iPhoneの「リマインダー」アプリの使い方について説明します

「リマインダー」の使い方

リマインダーとは、iPhoneのToDoアプリです。ToDoアプリとは、しなくてはならない事、忘れてはならない事などを管理するものです。リマインダー(reminder)とは思い出させるもの、の意味で「リマインダー」アプリはそのものずばり機能を持っています。

「リマインダー」アプリは、単なるToDoアプリのみならず、時間になったら知らせてくれたり、指定した場所に近づいたら知らせてくれるといった便利なスケジュールアプリです。

リマインダーの設定

リマインダーを開くと次のように表示します。実にサッパリして、取っつきにくい感じがあります。+の横に「リマインダー」を入力します。例えばお客に電話しなくてはならに時間を通知してもらいたいケースだとします。この場合は会社名を入力します。続いて右側の「i」をタップします。

リマインダー

「指定日時で通知」をタップします。

指定日時で通知

「アラーム」をタップします。

アラーム

お客に電話をしなくてはならない日時を設定します。「完了」をタップすると一つ目のリマインダーは完成です。

完了

次のように表示します。リマインダーを追加するには再度、+の横にリマインダーを入力します。

追加

ここでは、次のように入力ました。、「i」をタップします。

「指定場所で通知」をタップします。

指定場所で通知

焼酎を買いたい店を検索します。最寄りの酒屋をタップします。

検索

詳細をタップして戻ると、場所を表示しています。

詳細

到着時:やまや、となっています。二つ目のリマインダーも完成です。

リマインダー

リマインダーの通知

リマインダーで設定した時間になると、ロック画面に通知を表示します。

通知

しかし、この「通知」はロック画面に張り付いた間々です。この「通知」を消すには、「リマインダー」アプリを開き、リマインダー横の○をタップして黄色い○にします。これでロック画面の通知は消えます。

黄色い○

場所指定した店に到着すると、ロック画面に通知を表示します。GPSセンサーに依るためです。

通知

通知をタップすると、次のように表示し、「実行済みにする」をタップすると通知は消えます。

実行済みにする

「リマインダー」アプリを開いて確認してみると、黄色い○になっています。

黄色い○


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢