iPhoneのカメラの起動方法を説明します

iPhoneのカメラの起動方法

iPhoneで写真やビデオを撮影するには、「カメラ」アプリを使います。一般のデジカメ同様に難しい操作はありません。

iPhoneには2つのカメラがあり、背面のカメラをiSightカメラと呼び、通常のカメラの事です。前面のカメラはFaceTimeカメラと呼び、ビデオ通話や自撮りの際に使うカメラです。

カメラを起動するにはホーム画面の「カメラ」アプリから起動させる他、次の方法があります。何故なら、カメラは素早く起動させないとベストショットを撮れないからです。

ロック画面からの起動方法

ロック画面を左にフリックするとカメラが現れます。後は普通に撮影出来ます。とっさに撮影したい場面で役立ちます。

ロック画面からの起動

ホーム画面からの起動方法

ホーム画面を上から下にフリックし、通知画面を表示させます。

ホーム画面からの起動

左にフリックするとカメラが現れます。どのような場面で使うのでしょうか?

ホーム画面からの起動

ロック画面及びホーム画面からの起動方法

ロック画面ないしホーム画面を下から上にスワイプしてコントロールセンターを表示させ、右下のカメラボタンをタップする事によりカメラを起動出来ます。

ロック画面及びホーム画面からの起動


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢