iPhoneのカメラを使った写真の撮り方を説明します

カメラ(写真の撮り方)

カメラの画面の基本

カメラの各機能を図で説明します。

各機能

フラッシュをタップすると自動・オン・オフに切り替えが出来ます。

フラッシュ

HDR(ハイダイナミックレンジ)をタップすると自動・オン・オフに切り替えが出来ます。

HDR

タイマーをタップするとオフ・3秒・10秒にセルフタイマー設定が出来ます。

セルフタイマー

撮影の基本

iPhone 6には、背面に8メガピクセルのiSightカメラ、前面に1.2メガピクセルのFaceTimeカメラが搭載されています。iPhone 6 PlusのみiSightカメラは光学式手ぶれ補正機能があります。

縦向きに撮影するには、画面のシャッターボタンを押します。

縦向

横向きに撮影するには、画面のシャッターボタンを押す方法以外に本体の左横にあるボリュームボタンを押しても撮影出来ます。横向きの際はボリュームボタンを押す方が撮影しやすいです。

縦向

縦横どちら向きでも付属品のイヤフォンのボリュームボタンもシャッターになります。

シャッター

カメラの起動方法

「カメラ」アイコン以外にも、カメラを起動させる事が出来ます。一つはロック画面から起動する方法があります。ロック画面のカメラのアイコンを上部にスワイプすると起動出来ます。

ロック画面

コントロールセンターのカメラのアイコンをタップしても起動出来ます。

コントロールセンター

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢