iPhoneの「写真」アプリの基本的な使い方を説明します

「写真」の基本的な使い方

「写真」アプリはiPhoneのアプリの中で最も使用頻度が高いアプリの一つであると言えます。iPhoneで撮影した写真やビデオは、「写真」アプリに保存され、「写真」アプリで写真やビデオを見たり管理します。

しかし、「写真」アプリはiOSのバージョンアップにより使い方大幅に変わってしまい、戸惑う事が多いアプリであるとも言えます。ここではiOS13の「写真」アプリについて説明します。

参考資料として、iOS11とiOS12についても下の方で説明します。

iOS13の「写真」アプリの基本的な使い方

iOS13の「写真」アプリは「写真」タブがiOS12と比較すると大幅に変更されました。「写真」アプリを起動し画面下部左の「写真」をタップします。「写真」には「すべての写真」、「日別」、「月別」、「年別」という4つのモードがあります。

写真

「すべての写真」では、画面をピンチイン/ピンチアウトすると、写真のサイズを変更させる事が出来ます。写真のサイズは標準が「3枚」で「1枚」、「5枚」、「10数枚」(iPhoneの機種により異なる)に変更出来ます。

標準「3枚」の場合。

すべての写真

ピンチアウトして「1枚」の場合。

すべての写真

ピンチインして「5枚」の場合。

すべての写真

ピンチインして「10数枚」の場合。

すべての写真

「日別」をタップすると1日ごとの写真を表示します。サイズは大、中、小と3種類ありますが、そのサイズについては自動的な表示となります。上下のスワイプで、過去へ遡ることが出来ます。

日別

写真の数が多いと全てこの画面には掲載されず、一番最後の写真に後何枚あるかの記載があります。その写真をタップすると「すべての写真」に表示が切り替わって全ての写真を表示出来ます。ユニークな機能ですが、大、中サイズの動画は写真が少しだけ動きます。

日別

「月別」をタップすると月ごとの写真を表示します。サイズは大です。写真をタップすると「日別」を表示します。

月別

「年別」をタップすると年ごとの写真を表示します。サイズは大です。写真をタップすると「月別」を表示します。ユニークな機能ですが、下にある写真は自動的にスライドします。

年別

iOS12の「写真」の基本的な使い方

「写真」アプリを起動し画面下部左の「写真」をタップします。「写真」には「モーメント」、「コレクション」、「年別」という3つのモードがありますが、iOS12では表示しなくなりました。

3つのモード

「モーメント」と表示しませんが、写真やビデオが日付と場所により自動的に分類する機能です。図の部分をタップします。

モーメント

「コレクション」と表示しませんが、写真やビデオが期間と複数の場所により自動的に分類する機能です。図の部分をタップします。

コレクション

「年別」と表示しませんが、写真やビデオが年毎に表示します。小さなサムネイルの写真の部分をタップすると「コレクション」に戻り、サムネイルをタップすると「モーメント」に戻ります。

年別

「モーメント」からの写真の見方はiOS11と同じです。

iOS11の「写真」の基本的な使い方

「写真」アプリを起動し画面下部左の「写真」をタップします。「写真」には「モーメント」、「コレクション」、「年別」という3つのモードがあります。

3つのモード

「モーメント」とは、写真やビデオが日付と場所により自動的に分類する機能です。場所はiPhoneが測定して自動的に入力されます。

モーメント

「コレクション」とは、写真やビデオが期間と複数の場所により自動的に分類する機能です。期間はiPhoneが自動的に記入し、場所はiPhoneが測定して自動的に入力されます。

コレクション

「年別」とは、写真やビデオが年毎に表示します。小さなサムネイルの写真の部分をタップすると「コレクション」に戻り、サムネイルをタップすると「モーメント」に戻ります。

年別

「モーメント」でサムネイルをタップするとフルスクリーンで写真を表示します。

モーメント

写真を左右にスワイプさせて切り替える事が出来ます。

スワイプ


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢