Spotlight検索の使い方について説明します

Spotlight検索の使い方

Spotlight検索とは、iPhone内部全てを検索する機能で、「連絡先」、「音楽」「動画」、「連絡先」、「メール」、「アプリ」等を一目瞭然に検索できるものです。
itunesにはるはずの音楽が分からなくなったり、インストールしたはずのアプリの場所が分からなくなったりした際に使うと便利な機能です。

Spotlight検索自体はアプリとしてアイコンがあるものではなく、Spotlight検索を行うにはホーム画面で真ん中から上辺りを上から下にスワイプします。(ホーム画面を左から右へのスワイプでも可能です)最上部をスワイプすると通知センターを表示してしまいます。アプリが起動している画面ではスワイプ出来ません。

Spotlight検索とは

Spotlight検索の検索窓を上部に表示し、下部にキーボードを表示します。

表示

例えば、「What is Beatiful Sence」という曲を検索したい場合、ここでは「wh」と入力するだけで検索候補として表示します。

検索候補

例えば、友人を捜したい場合、ここでは「おおむ」と入力すると「大室」を検索候補として表示します。

検索候補

Spotlight検索をカスタマイズする事も出来ます。SIRIの検索候補が目障りだと思う場合があるかもしれません。

SIRI

「設定」、「一般」、「Spotlight検索」をタップし「Siriの検索候補」をタップしてオフにします。

Siri

SIRIの検索候補が消えました。

SIRI

また、個別にアプリを検索候補から外す事も出来ます。「設定」、「一般」、「Spotlight検索」をタップし検索候補から外したいアプリをタップしてオフにします。

検索候補

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢