iPhoneでiCloudの容量を増やす方法について説明します

iCloudの容量を増やす

iCloudは無料分のストレージ容量は5GBしかありません。特にiCloudフォトライブラリのバックアップ機能により、撮影した写真と動画の全てがiCloudにも保存されるため、動画を多数撮影しているとすぐに5GBに達してしまいます。
無論、バックアップしない設定にすればストレージ容量を気にする必要はありませんが、複数のiOSの端末を持っている場合、写真や動画は共有したいものです。管理人はiPhone6とiPhone7 PlusとiPad miniを持っているためiCloudのストレージは重宝しています。

ここではiCloudの容量を増やす方法を説明します。無料分の5GBを越えると有料となり、50GB月額130円、200GB月額400円、1TB月額1300円の3つのプランから選択出来ます。この価格は以前と比べ若干の値下げがあり、以前の20GB月額108円から50GB月額130円になっています。
iCloudの容量を有料プランで増やすには、「設定」をタップし、「iCloud」をタップし、「容量」をタップします。

容量

「さらに容量を購入」をタップします。

購入

希望する容量を選択してタップします。ここでは50GBを選択しました。

容量

チェックが付き、右上の「購入する」がタップ出来る状態となるのでタップします。

購入

iTunes Storeへのサインインを促されますので、パスワードを入力してOKをタップします。

サインイン

「購入手続きです。」と表示後、次の画面を表示すると完了です。ストレージ容量が50GBになっています。

完了

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢