YouTubeに動画をアップする方法を説明します

YouTubeに動画をアップする

iPhoneで撮影した動画をYouTubeにアップロードする方法を紹介します。尚、iPhoneで撮影した動画をYouTubeにアップロードする方法はしばしば変更になるので注意してください。以前は「写真」アプリから出来ましたが現在は出来ません。ここで紹介しているのは2021年6月の方法です。

前提条件としてGoogleアカウントでログイン済みである事と、「YouTube」アプリがiPhoneにインストールされている事です。又、Wi-Fiでアップロードしないとパケットを浪費します。尚、動画のアップロードは非常に簡単です。

「YouTube」アプリを起動して、画面下部の+をタップします。

+をタップ

「動画のアップロード」をタップします。

動画のアップロード

アップしたい動画をタップします。

アップしたい動画をタップ

省略可能です。カットしたい部分があれば、開始と終了をスワイプして指定出来ます。無ければ「次へ」をタップします。

「次へ」をタップ

タイトルと説明を入力します。「次へ」をタップします。

「次へ」をタップ

子ども向けかどうかを選択します。「アップロード」をタップします。

「アップロード」をタップ

アップロード中は画面右下のライブラリが点滅します。

アップロード

アップロードが終わると点滅から✔になります。

アップロード

ライブラリをタップし、自分の動画、アップロード完了に✔が付いていてアップロードが完了している事が分かります。

アップロード

「自分の動画」をタップするとアップロードされている事が確認出来ます。

自分の動画

動画をタップするとYouTubeから再生されます。

YouTubeから再生

下にスワイプすると元の画面に戻ります。

下にスワイプ

「ホーム」をタップするとホームに戻ります。

ホーム


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢