iPhoneでビデオを編集する方法について説明します

ビデオを編集する

iPhone 6はビデオを撮影するだけでなく、ビデオを編集する事が出来ます。ビデオ編集するためには、「iMovie」というiPhone 6純正のアプリが必要です。
しかし、16GBのiPhone 6には標準装備されていません。64GB以上のiPhone 6には標準装備されています。16GBのiPhone 6の場合はAPP Storeからインストールする必要があります。

ビデオを編集するには編集したいビデオをタップし選択して、画面右上の「編集」をタップします。

編集

画面右下の図の部分をタップします。

iMovieをタップします。

iMovie

iMovieが起動してビデオを編集出来る状態になります。

iMovie

録画したビデオには不用な部分がある場合があると思います。不用な部分を削除する編集機能があります。画面下部の次の部分をタップします。

不用

黄色い部分のスライダーを左右にピンチイン/ピンチアウトして編集します。画面上部にあるビデオの時間も変動します。編集が終わったら画面右上部にある「完了」をタップします。

編集

図のように表示して保存されます。

保存

ビデオも写真と同様に色調を調整出来ます。画面下部の次の部分をタップします。

色調

色調を表示するので、スワイプして好みの色調をタップして選択します。完了をタップして保存します。

色調

ビデオに文字を挿入する事も出来ます。画面下部の次の部分をタップします。

文字

「タイトルを入力」と表示しますので、その部分をタップすると編集出来るようになります。

文字

←キーで「タイトルを入力」を削除します。

文字

文字を入力します。完了をタップして保存します。

文字

次のようにビデオに文字を挿入出来ました。

挿入

ビデオに音楽を挿入する事も出来ます。画面下部の次の部分をタップします。

音楽

ミュージックを表示し、「テーマ曲」、「プレイリスト」、「アルバム」、「アーティスト」、「曲」から選択出来ます。「テーマ曲」はiPhone 6の標準装備の曲で、それ以外は「ミュージック」アプリに登録されているものです。

ミュージック

ここでは「テーマ曲」から音楽を選択しました。「使用」をタップします。

編集

次のように音楽が挿入されるので、「完了」をタップします。

音楽

menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢