iPhoneの「ベッドタイム」(睡眠管理)の使い方を説明します

「ベッドタイム」(睡眠管理)の使い方

iPhoneの「ベッドタイム」(睡眠管理)とは、規則正しい快適な睡眠のために、就寝時間の通知などを管理するものです。

「ベッドタイム」は以前は「時計」アプリの機能の一つでした。しかしiOS14から時計アプリから削除され、「ヘルスケア」アプリの「睡眠」の項目に移動しました。ベッドタイムは無くなった訳ではありません。

但し、iPadにはヘルスケアアプリは無いため利用出来なくなりました。

「ヘルスケア」アプリの「ブラウズ」をタップし「睡眠」をタップします。

睡眠

「睡眠を設定」の「はじめよう」をタップします。

はじめよう

「次へ」をタップします。

目標の睡眠時間を設定します。 「+」と「-」をタップして睡眠時間を設定して 「次へ」をタップします。

目標の睡眠時間を設定

「有効にする曜日」ので曜日をタップして、スケジュールを有効にする曜日を指定します。青が有効な曜日です。

「就寝時刻と起床時刻」の外側のダイヤルをドラッグして、就寝時刻と起床時刻を指定します。目標の睡眠時間に足りない就寝時刻、起床時刻を指定すると、半円形のアイコンがオレンジ色になります。 下部に「このスケジュールは睡眠目標を満たしています。」と表示するとOKです。

就寝時刻と起床時刻

下にスワイプすると「アラームオプション」が現れるので、「目覚ましアラーム」をオンにし、「サウンドと触覚」を好みに設定し、「スヌーズ」(目覚ましを繰り返す事)のオン/オフを設定します。設定が完了したら、画面右上の「完了」をタップします。

アラームオプション

内容を確認して「次へ」をタップします。

内容を確認

「睡眠モード」を表示するので、「睡眠モードを有効にする」をタップします。

睡眠モード

「就寝準備」を表示するので、「就寝準備を有効にする」をタップします。「+」と「-」をタップして時間を設定出来ます。

就寝準備

就寝準備ショートカットを表示します。必要であれば「ショートカットを設定」をタップし、不要であれば、「スキップ」をタップします。ここではスキップします。

就寝準備ショートカット

Apple watchで睡眠を記録したい場合は「有効にする」をタップし、不要であれば「スキップ」をタップします。ここではスキップします。

Apple watchで睡眠を記録

「いい夢をごらんください」と表示すると完了です。「完了」をタップします。

完了


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢