iPhoneの「リマインダー」アプリの使い方について説明します

「リマインダー」の使い方

リマインダーとは、iPhoneのToDoアプリです。ToDoアプリとは、しなくてはならない事、忘れてはならない事などを管理するものです。リマインダー(reminder)とは思い出させるもの、の意味で「リマインダー」アプリはそのものずばり機能を持っています。

「リマインダー」アプリは、単なるToDoアプリのみならず、時間になったら知らせてくれたり、指定した場所に近づいたら知らせてくれるといった便利なスケジュールアプリです。

リマインダーの設定

リマインダーを開くと次のように表示します。取っつきにくい感じがあります。最初にリストを作成します。標準では「マイリスト」に仕事と電話があります。

右下の「リストを追加」をタップします。

リストを追加

色とアイコンを選択して、右上の「完了」をタップします。

色とアイコンを選択

「マイリスト」に「買い物」が追加されました。

マイリスト

次にリストにリマインダーを追加します。ここでは「マイリスト」の「買い物」をタップします。左下の「新規」をタップします。

リマインダーを追加

タイトルを入力します。

タイトルを入力

図の部分をタップして期限を選択します。

期限を選択

右上の「完了」をタップします。

完了

リストに戻ると、追加したリマインダーを確認出来ます。

追加

時刻や繰り返しをリマインダーに設定する

リマインダーに時刻を指定するには、タイトルの部分をアップすると右側に「i」を表示するのでタップします。

リマインダーに時刻を指定

時刻をタップしてオンにし、テンキーが現れるので時刻を設定して、「完了」をタップします。

時刻を設定
毎日、毎週、毎月のような定例的なタスクの場合は繰り返すように設定出来ます。例えば請求書などは毎月発送するものなので、日付と時刻をタップします。

繰り返すように設定

繰り返しを毎月として、繰り返しの終了をしないように設定します。

繰り返し

リマインダーの通知

リマインダーで設定した時間になると、ロック画面に通知を表示します。

通知

しかし、この「通知」はロック画面に張り付いた間々消えません。「通知」を消すには、「リマインダー」アプリを開き、リマインダー横の○をタップして色付きの●にします。これでロック画面の通知は消えます。

通知

リマインダーも消えます。

通知


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢