「ボイスメモ」アプリ

HOME > アプリの使い方 > 「ボイスメモ」アプリ

iPhoneの「ボイスメモ」アプリの使い方

iPhoneの「ボイスメモ」アプリは、iPhoneの標準アプリで専用のICレコーダーが無くてもiPhoneのマイクから音声を録音する事が出来ます。音声メモを取ったり、ミーティングや取材の録音の際に大変に便利なアプリです。

録音するとデータはMPEG-4オーディオ形式で保存されます。ボイスメモはiPhoneのマイクで音声を録音するので、マイクのある本体の下部を録音する方向に向けるようにします。

「ボイスメモ」アプリで録音する

「ボイスメモ」アプリはiPhoneの標準のフォルダー(便利ツール、ユーティリティ、Extras)にあります。最初に「ボイスメモ」アプリを起動すると次のように表示するので、「続ける」をタップします。

位置情報を許可します。「Appの使用中は許可」をタップします。

録音を開始するには赤い●をタップします。「ピーン」という音が鳴ります。音を消したい場合はサイレントモードにしておきます。

録音を停止するには赤い死角をタップします。「ピコン」という音が鳴ります。

一時停止するには図の部分をタップします。

再開するには図の部分をタップします。

ボイスメモを使用中でもiPhoneを使う事が出来ます。ボイスメモに戻るには左上の部分をタップします。

「ボイスメモ」アプリで編集する、再生する

録音されたファイルは「住所」+「#」という名前で保存されます。

録音したファイルを編集するには、「・・・」をタップし、「録音を編集」をタップします。

オプションをタップすると、再生速度を変更出来たりします。

トリミングをタップすると、不要な部分をカット出来ます。

録音したファイルを再生するには再生したいファイルをタップして▶をタップします。


menu
Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ