iPhoneの「カレンダー」アプリの使い方を説明します

「カレンダー」の使い方

iPhoneの「カレンダー」アプリは単なるカレンダーではなくスケジュール管理のためのアプリです。年、月、週、日の単位で表示可能で、ホーム画面の「カレンダー」のアイコンは今日の曜日を表示しています。カレンダーといってもかなり凝っていて使いこなすには慣れが必要です。

「カレンダー」の基本

「カレンダー」アプリのアイコンは今日の曜日になっています。「カレンダー」アプリを開くと、閉じた時の状態から再開します。従い実際は起点は無いと言えますが、ここでは年表示を起点として説明します。

アイコン

年表示で去年や来月以後を見るには上下にスワイプさせます。「今日」は赤いになっています。月表示にするには、その月の部分をタップします。

年表示

月の表示から、先月や来月を見るには上下にスワイプさせます。

先月や来月を見る

月の表示から、上部のボタンをタップするとボタンは赤くなります。任意の日をタップすると下半分に選択した日のスケジュールを表示します。上部のボタンを再度タップすると元に戻ります。

日のスケジュール

月の表示から、上部のボタンをタップしない状態で、任意の日をタップすると選択した日の1日のスケジュールを表示します。左上の月をタップすると元に戻ります。

日のスケジュール

上部のボタンをタップして赤くなると、直近のスケジュールを表示します。ボタンのタップで任意の日のスケジュールと直近のスケジュールを切り替える事が出来ます。左上の月をタップすると元に戻ります。

直近のスケジュール

iPhoneを横向きにすると、レギュラーサイズのiPhoneでは週表示となります。

横向き

ところが、画面サイズの大きいiPhone(ここではiPhone 7 Plus)はレギュラーサイズのiPhoneの表示とは異なり「日」、「週」、「月」、「年」に切り替える事が出来ます。

横向き

スケジュールを追加する

カレンダーにスケジュールを追加するには、スケジュールを入れたい日をタップします。

スケジュール

画面右上の「+」をタップします。

スケジュール

タイトルを入力し、「開始」時間と「終了」時間を設定し「追加」をタップします。

時間を設定

スケジュールが入力されます。

スケジュール


menu
Copyright ©2014- www.windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢