「ファイル」アプリ

HOME > アプリの使い方 > 「ファイル」アプリ

iPhoneの「ファイル」アプリの使い方

iPhoneの「ファイル」アプリはWindowsのエクスプローラー、MacのFinderのようなファイル管理アプリです。しかし、使い方はそれらとは異なり、使いこなすにはかなりの慣れが必要のようです。基本的な使い方としてはiCloud Driveに保存されたファイルを閲覧したり、編集したり、「タグ」を使って整理したり、異なるフォルダへ移動やコピーをしたり、検索などが行えます。又、他社のクラウドと連携が可能で、OneDrive、Dropbox、Google Driveなどとファイルを一元管理出来ます。但し、それらのアプリをiPhoneにインストールする必要があります。

ファイルやフォルダを開く

「ファイル」アプリのトップになる部分は「ブラウズ」のトップ画面です。ここではGoogle Driveと連携しているので表示しています。iCloud Driveをタップします。

ブラウズ

フォルダとファイルがあります。エクスプローラーのようです。フォルダをタップします。

フォルダとファイル

フォルダ内にもフォルダとファイルがあります。

フォルダとファイル

写真をタップすると、写真が開きます。

写真をタップ

右上の「・・・」をタップすると、並び替えなどが出来ます。

並び替え

ファイルやフォルダを長押しすると、名称変更、タグ付け、削除等が出来ます。

長押し

タグを使う

タグをファイルやフォルダに付けておくと膨大なファイルから特的のファイルにアクセスしやすくなります。

タグを付けるにはファイルやフォルダを長押しして「タグ」をタップします。

「タグ」をタップ

「タグ」を表示するので、任意のタグをタップします。チェックが付くので右上の「完了」をタップします。

「タグ」を表示

ブラウズのトップに戻り、チェックした「タグ」をタップします。

ブラウズのトップ

タグに分類されています。

タグに分類

ファイルを管理する

フォルダを作成してファイルを移動させて管理する事が出来ます。

最初にフォルダを作成して名前を付けます。右上の「・・・」をタップして「新規フォルダ」をタップします。

「新規フォルダ」をタップ

名称未設定フォルダが出来ます。

名称未設定フォルダ

適切な名前を入力します。

名前を入力

右上の「・・・」をタップして「選択」をタップします。

「選択」をタップ

フォルダやファイルのアイコンに〇が付きます。移動させたいファイルをタップしてチェックを付けて選択したら、下部にあるフォルダアイコンをタップします。

移動させたいファイルをタップ

移動先のフォルダをタップし、右上の「移動」をタップします。

「移動」をタップ

「セキセイインコ」フォルダに移動しました。

フォルダに移動


menu
Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ